【ド偏見】好きな画家を聞けば、その人の特徴がわかる

「ゴッホ」「モネ」「ピカソ」「セザンヌ」の人気画家4名には、一体どんなファンがついているのか……?

 

完全なる独断と偏見で人物像を考えて、イラストにしてみました。

 

昨日のブログで「発する言葉に気をつけたい」と言ったのに、メモに残っている言葉がことごとく暴れてました。しょうもなくて、すみません……

 

 

好きな画家が「ゴッホ」な人の特徴

 

ゴッホ

 

根暗なミーハー。「ひまわり」と「夜のカフェテラス」以外正直よくわかってないし、会社に不器用で要領の悪いゴッホみたいな性格の社員が実際にいたら疎ましく思う。「心に影がある」と思われたい節がある。ゴッホ展で長蛇の列に並んでる人は全員、「自分はここに並んでいる人たちよりもずっと闇が深いんだ」と思いながら並んでいる。ちなみに私はゴッホが大好き。アイラブゴッホ。ゴッホしか勝たん。(つまり自画像)

 

好きな画家が「モネ」な人の特徴

 

モネ好きの特徴

 

知的でおしとやかな人。自分のブランディングがうまい。オシャレだと思われたい節があり、(もしくは本当に生き様がオシャレ)インスタやTwitterでは素敵なカフェや美術館の写真をあげがち。住んでいる場所は、吉祥寺。週末は近所のパン屋さんでお気に入りのパンを食べながら読書をしている。家族仲が良好で、クリスマスにはちゃんとクリスマスツリーも飾るし、チキンも焼く。十年以上も前にジヴェルニーにある「モネの庭」に行ったことを、いまだに自慢している。

 

好きな画家が「ピカソ」な人の特徴

 

ピカソ好きの特徴

 

うちなる破天荒。辛いものとか怖い話とか、刺激的なものが好き。仕事がデキるタイプで、すきあらば、お金を稼ぎたがる。新しい技術にも興味があり、最近はNFTアートに注目している。男性の場合、女性関係が少しゆるい。よくいえば、モテるともいえる。そっちから誘っておいて、会うとそっけなかったりする、あまのじゃくな性格。もうこれ、ファンというかピカソですね。

 

好きな画家が「セザンヌ」な人の特徴

 

セザンヌ好きの特徴

 

穏やかな、むっつりすけべ。(いろいろあるなかで“静物画”を選んでいるところが、いい意味でなんともむっつりしている気がする)事務員の仕事をしていて、職場では「〇〇さん」って、苗字+さんづけで呼ばれている。料理が好きで、ベランダでささやかな家庭菜園をしているし、お皿にも凝っている。「ていねいな暮らし」系の雑誌も読む。クローゼットのなかは、茶系の服ばかりかかっている。

 

どんな画家が好きかは、その人の性格を知るヒントになる

 

完全なる独断と偏見でお送りしました……

 

アート好きな人は基本的に感性が豊かで鋭い人が多いけど、アーティストによって見る人のカラーもかなり変わってくる気がしていて、どんな人かを想像するのが楽しいです。(モネは特に自信あり!)

 

美術館に行っても、「ゴッホの絵で立ち止まる人」と「ピカソの絵で立ち止まる人」は何かが違う……その何かがなんなのかを、たまに観察して推測します。(絵を見なさい

 

4人だけじゃなく、もっとたくさんのアーティストでできたら面白いかもな……