「メトロポリタン美術館展」行ったら、歴史に溺れた。

 

 

初来日作品46点!「メトロポリタン美術館展」のみどころ

 

2022.5.30まで新国立美術館で開催中の「メトロポリタン美術館展」に行ってきました!

 

展示のみどころをお伝えする前に……

 

そもそも「メトロポリタン美術館」とは?について、まとめてみました。(字は汚いですごめんなさい)

 

METの説明

 

NYにある「メトロポリタン美術館(通称MET)」は、18万平方メートル(って何メートル……?)の広さと150万点(って何マン……?)の作品数を誇る世界屈指の美術館。

 

そんな規格外の美術館から、画家のアベンジャーズたちの作品がドーンと65点やってくる展示です。

 

しかも、うち46点が日本初公開!!!

 

説明のシート

 

構成は、時代ごとに活躍した画家を知れる3章立て。

 

それはそれは美しく残された500年以上も前の作品にも会える、歴史の分厚さと重みを感じられる大ボリュームの展示となっています。

 

絶対見ておきたい「メトロポリタン美術館展」の注目作品を徹底解説

 

全員アベンジャーズなので、もちろんどの作品も素晴らしいけど……

 

展示に行くなら絶対に押さえておきたい作品を「予習用のメモ+実際にみた感想」でご紹介します!

 

フィリッポ・リッピ「玉座の聖母子と2人の天使」

 

フィリッポリッピ

 

ココがスゴい!
イエスの右足を前に突き出すことで「遠近感」を演出していたのだそう。ルネサンス期の作品は絵もスゴいけど、額縁もスゴい……

 

ピエロディコジモ「狩りの場面」

 

ピエロディコジモ

 

ココがスゴい!
横長なキャンバスを広く使って描かれていて、臨場感があった。私がいうのもなんだけど、多分変な人だと思う。

 

ルカスクラナハ(父)「パリスの審判」

 

ルカスクラナハ(父)「パリスの審判」

 

ココがスゴい!
予習と違って、音声ガイドでは「真ん中がアフロディーテ」だと解説してた。最後に選ばれたのはアフロディーテだったそう。思ったより大きな作品で、圧倒的な存在感があった。

 

エルグレコ「羊飼いの礼拝」

 

エルグレコ

 

ココがスゴい!
実際に見ると、遠くからでも眩しく思えるくらいの発光加減だった。キリストってそんなに発光するんか……色使いが幻想的でドラマチック。「ババーン!!!」みたいなBGMがついたらいい感じになりそう。

 

カラヴァッジョ「音楽家たち」

 

カラヴァッジョ「音楽家たち」

 

ココがスゴい!
みんな大好きカラヴァッジョ。口を半開きにしているセクシーな青年と、自画像といわれている右奥の青年も気になるんだけど、私は右側の青年の横顔と背中に魅了された。「ねえねえ」って声かけたら振り向いてくれそうなくらい、すぐそこにいた。

 

ヤンステーン「テラスの陽気な集い」

 

ヤンステーン「テラスの陽気な集い」

 

ココがスゴい!
全体的に当時の人のこういう下品な雰囲気が苦手だし、特に左の太ったおじさん嫌だな……と思ったら自画像だった。「うわ〜嫌だな」っていう表情を描く天才だと思う。

 

ピーテルクラース「ガイコツと羽根ペンのある静物

 

ピーテルクラース「ガイコツと羽根ペンのある静物」

 

ココがスゴい!
写実的で技術がスゴいけど、ガイコツだから怖い雰囲気だな……と思っていたら、解説を聞いて「好き」ってなった。人間はスゴぶってるけど、時間とか自然とか人間が介在しないものの中では、ただのガイコツなんだよな……でもこういう絵を描けちゃうから「結局あなたはスゴいんじゃん」とも思った。

 

フェルメール「信仰の寓意」

 

フェルメール「寓意」

 

ココがスゴい!
フェルメール唯一の寓意画。たくさんモチーフがありすぎるんだけど、左下のヘビ(悪魔)をブロック(キリスト)がやっつけている描写が面白かった。当時は信仰する宗教で人が図られていたから、信仰するのも死に物狂いだったんだろうな……

 

ラトゥール「女占い師」

 

ラトゥール「女占い師」

 

ココがスゴい!
JOJOの荒木先生イチオシ作品。とにかく奇抜な色彩が美しかった。洋服の繊維やツヤまですごく丁寧に描かれていて、みていて気持ちいい。劇的だから“一コマ漫画”のような楽しさもありました!

 

ヴァトー「メズタン」

 
ヴァトー「メズタン」
 

ココがスゴい!
おどけた男の表情がすごくよかった。思ったよりは小さめな絵だったけど、エンタメっぽい楽しいオーラで出ているからか、存在感があった!

 

ブーシェ「ビーナスの化粧」

 

ブーシェ

 

ココがスゴい!
ロココの展示は壁もピンクになってて、かわいらしさと優雅さが出ていた。それも宝石みたいな輝きがあったけど、やっぱりこの作品がスゴい目を引いたな……ディズニー好きな人は絶対ロココ好きだと思う!!!(偏見)

 

ジェローム「ピュグマリオンとガラテア」

 

ジェローム

ココがスゴい!
これは映画にしてほしいくらいドラマチックだった〜!!! でも、後ろの歪んだ2つの仮面の意味がわからない……彫刻と恋愛しちゃうような人だし、人知れず懊悩があるのだろうか……

 

ドガ「踊り子たち、ピンクと緑」

 

ドガ

 

ココがスゴい!
印象派はどれも素晴らしいしみんなも大好きだと思うけど、やっぱり色彩が他の時代に比べても自由で楽しいと思う。開放感があるというか……でも、黒いシルエットは忘れないのが、ドガの絵の魅力。

 

ゴッホ「花さく果樹園」

 

ゴッホ

 

ココがスゴい!
展示の最後はポスト印象派。錚々たる作品たちを見た後でゴッホの作品を見ると、絵そのものというよりも絵から“ゴッホという人間”を見て、その後”自分という人間”を見たくなる画家だと改めて思いました。みんな、ゴッホのそういうところに惹かれるんだろうな……

 

「メトロポリタン美術館展」のグッとくる“並び”

 

たいてい美術展示は、意図を持って順路・作品の並び方が決められています。

 

私はその意図を汲み取るのが好きなのですが、今回もグッとくる並びがあったので紹介します!

 

カラヴァッジョ愛されすぎ

 

カラヴァッジョ愛されすぎ

 

この3枚が並んでいたことに、カラヴァッジョへのリスペクトを感じました。

 

色彩や主題をカラヴァッジョから学んで取り入れている画家は多いです。

 

ルーベンスやレンブラントなどバロック美術の巨匠もカラヴァッジョの影響を受けていて、そういう画家たちのことを「カラヴァジェスティ」と呼ぶのだとか。

 

マネ、ゴヤのこと好きすぎ

 

マネ、ゴヤのこと好きすぎ

 

ゴヤの黒に魅せられて、空間の使い方も影響を受けているマネ。

 

私は画家の中でゴヤが1番好きなのですが、今回ゴヤの作品が来ていることを知らず……

 

ゴヤを想いながらベラスケスやルーベンスのゾーンを見ていた先で、まさかのゴヤが展示されていたので、体に衝撃が走りました!!!

 

しかも作品があるだけでも嬉しいのに、この並びである……

 

見比べる幸せを感じる、粋な並び。嬉しすぎて、「もう今日はここで寝たい」と思いました。

 

ゴッホとゴーギャンは鉄板

 

ゴッホとゴーギャンは鉄板

 

作品よりも人間にフォーカスしたくなる2人。(もちろん作品も好きだけど)

 

さんざん錚々たる画家たちの歴史を見たあとでこの2人の絵を見ると、なぜかすごくホッとする感覚があり。(弱さが見えるから安心するのかな……)

 

特にゴーギャンはどうしてもゴッホとセットで語られがちだけど、この絵からはゴーギャンの孤独な苦悩が伺えて魅力的にうつりました。

 

「メトロポリタン美術館展」グッズ・レストラン・カフェ

 

展示を見終わった後は、グッズを買ったりレストランやカフェでひと息ついたりしますよね。グッズ情報とカフェ・レストランについてご紹介します!

 

限定グッズ

 

メトロポリタン展の限定グッズも出ています。

 

図録はもちろん、METのロゴが入ったバッグやTシャツなど、展示を思い出せるものばかり。

 

図録

グッズ

グッズ

グッズ
出典:公式HP

 

ちなみに私はモネの栞をゲットしました!

 

上品でかわいいデザイン。

 

モネの栞

 

ぜひお気に入りのグッズをゲットしてください!

 

レストラン・カフェ

 

2Fの「サロン・ド・テ ロンド」では、展示限定でレンブラントの「フローラ」をモチーフにしたチーズケーキセットがいただけます。

 

ケーキ
出典:サロン・ド・テ ロンド

 

レンブラント
レンブラントが新妻サスキエをフローラとして描いた作品

 

絵を見た後に食べることで、さらに展示に没入できるかも……?

 

「メトロポリタン美術館」の感想

 

結論からいうと、最高でした!!!

 

まず画家が全員豪華。西洋画の歴史をまるっと知れる、教科書的な展示です。

 

そして時代を超えた作品たちがすごく綺麗な状態で残っていることの奇跡に感動します。

 

遠い過去に書かれたはずの絵画なのに、令和の時代にも通づる普遍的なテーマだったり、令和に見ても「なんだこれ、カッコイイ!」「なんか新しい!」と思えたりして、まったく色褪せません。(これぞ西洋画の醍醐味)

 

次にいつ来日するかわからないので、お近くの方で少しでも興味がある方は、後悔しないように行った方がいいと思います!!!(土日は結構混んでるので、もちろん感染に気をつけながらですが……)ぜひ!!!!