【悲報】人生一の小デブ化。153cm56キロ → ジム入会までの記録

コロナ禍でブクブク太り散らかした運動苦手な女が、ジム通いを決意するまでの記録。(記事の後半で、後日談あり。なんと、3日で◯キロ痩せた。夢あるからみてほしい・・!)

 

 

フジロックで絶対痩せた

 

フジロック

 

賛否あると思うけど、私はフジロックに行った。

 

(ワクチンも打ったしpcr検査もしたよ)

 

「あんまり人には大々的に“フジロック万歳!”って言えない空気だよな」

 

…って思ってたのに、フジロックのリストバンドの通〜りに日焼けした。

 

フジロックのリストバンドの通〜りに日焼け

 

これでは自ら「フジロックに行ってまいりました」と言って歩いてるのと同じである。

 

もし職場の人に「焼けてるね?」って言われたら、「腕時計焼けです」って言い張ることを心に決めた。

 

しかし、そんな後ろめたい思いをしてまで苗場に出向き、3日間、山道を行ったり来たりして、晴れの日も雨の日も踊りくるった。

 

そして3日間踊りくるった結果、なんと私は、痩せることに成功したのだ。

 

家に体重計がないのでわからないが、体感2キロは痩せたと思う。

 

(一緒に行った人は「3キロ痩せてた」って言ってた)

 

体が軽いし、お腹のお肉もほんのり、しぼんでる気がするのだ。

 

お腹に小さな穴をあけて、プスーッとほんとに少しだけ空気を抜いたような感じ。

 

ここまで体が軽いのは久々の経験で、胸が高なった。

 

「この調子で、痩せたい…!」

 

痩せたいイラスト

 

コロナ禍の生活にも慣れたここ最近のわたしは、(慣れたというか、この生活が肌によくなじんでます。)太りつつあることを忘れかけていた。

 

…いや、目を背けていたともいえるかもしれない。

 

でも、多少なりともこうして目に見えて結果がでると、俄然、眠っていた「痩せたい気持ち」が蘇ってくるから不思議だ。

 

痩せたいから、とりあえずジム体験に行ってみる

 

痩せたいけど、走ったり家で筋トレしたりするのは無理。自分を律せる気がしない。

 

以前にホットヨガに通ってたときは、行けばやらざるを得ない状況だったから続けられてた。

 

なんらかの運動施設に入会するしかない、金のかかるワガママバディなのだ。

 

というわけで、とりあえず体験で一番近所のジムに行ってみた。

 

ヨガに始まり、筋トレマシン、プール、サウナ、大浴場に浸かって、ホカホカに茹で上がった。

 

帰り道、ポカポカの体に当たる外気が気持ちよい。体を動かしてリフレッシュできたのか、気分も最高にいい。

 

「ああ、ビールが飲みたい。」

 

ビールが飲みたいイラスト

 

ちょうど目の前にスーパーもある。寄り道して、ビールとレモンサワーとおつまみのおやつをいくつか買って帰宅。

 

ベランダで涼みながら、買った食材をすべて胃に流しこむと、今度はだんだん眠くなってくる。

 

「ちょっと横になるか…」

 

ちょっと横になるイラスト

 

自然と眠りにつく。

 

夕方に寝だして、起きたら夜になっていた。

 

起床後、体を動かしたからか、お腹もすごくすいていたので、しっかりめにご飯を食べる。

 

「美味しい〜〜カラダもまだポカポカしてる〜〜しあわせ〜〜」

 

カラダもまだポカポカしてるイラスト

 

ふと、鏡に映ったお腹をみる。

 

スイカを入れてるみたいに、お腹がでている。

 

「え、ジム行く前よりデブじゃない?」

 

ジム行く前よりデブじゃないのイラスト

 

推しを喪失。食欲爆発。ついにジムに入会する

 

ジムに入会するかどうか、悩んでいた。

 

そんなとき、推しが卒業を発表。情報を集めたり思い出を振り返ったりするために、引きこもりに拍車がかかってしまった。

 

さらにストレスのせいか、ただの甘党のせいか、甘いものへの愛が加速してしまった。

 

しょっぱいものを食べる→甘いものを食べる→またしょっぱいものが食べたくなる→お腹いっぱいなのに、なぜかまた甘いものが食べられる胃になる(怖)

 

この繰り返しで、いよいよ本当にカラダが重くなってきた。

 

そして極めつけに、温泉で2年ぶりくらいに体重計にのった結果、なんと153cmの低身長で56キロ(!)という、人生一の小デブになっている現実をみせつけられた。

 

100歩譲ってデブなのはいいけど、健康にも支障をきたし始めている。

 

肩こり腰痛は年々ひどくなっているし、筋肉がほぼ皆無なので食べれば食べるだけ大きくなるからカラダが重い。

 

「もうダメだ、カラダがかわいそう・・」

 

カラダがかわいそうのイラスト

 

そして、ついにジムに入会することにしたのである。

 

※ちなみに、私はカラダのことを“入れもの”だと思っている節があり、自分の心とは切り離して考えていたことに気づいた。だから太っていても「でかい入れものだなあ」程度の感想しかなく、どこか他人事だったため、ここまで太ることができたのだと思う。(という謎の分析。)

 

【後日談】ジム入会から3日。毎日通いで◯キロ痩せた!

 

とりいそぎの報告になるが(誰トク?)、入会して3日たったが、今のところちゃんと通えてます。

 

いきなり陸で筋肉を酷使できる気がしないので、まずはプールのウォーキングをメインに行っています。

 

その結果を見てください。

 

グラフ

 

「目標体重が49キロって目標設定低くない?」と思われた方、その気持ちはわかります。しかし、56キロ→49キロになるには、実に7キロの減量が必要なのです!!!

 

(しかも私は友達と約束してて、12月までに7キロ減を目指してるのだ。追い込まれているのだ。)

 

まあまあ、そういわずにさ、結果をみて・・?

 

もう1キロ減ってるんです!!!

 

デブってすごい!!!すぐ減る!!!

 

デブの可能性を感じた・・

 

※さっきの謎分析のつづき。私が心で「頑張ろう」と思って“入れもの(カラダ)”を動かした結果、入れものが少しだけ小さくなった。ここで初めて、「心とカラダは密に繋がっているのかもしれない」と思えたのだった。でもまだ、カラダに対してどこか他人事感はある。

 

ジムでやってることと、食事で気をつけること

 

プールのような有酸素運動は30分以上やらないと意味がないとのことで、とりあえず1時間歩いてみている。最近、Youtubeにおすすめされる動画が「モー娘。」から「プールの歩き方講座」に変わってきてるくらいは、ちゃんと予習してるんだよ・・

 

もう少し体が軽くなってきたら、ランニングとかハードめな格闘技のクラスとか受けてみようかと思っている!!!

 

食事については、朝とお昼は好きなものを食べる。昨日はガパオライス食べたし、今日はラーメン食べた。(メニューがデブでごめん。)でも米を、白米からもち麦or玄米に昇格させた。

 

で、夜は米を食べない。スイーツも食べない。夜にコンビニでおやつ買い食いするのが大好きだったけど、それも一回忘れる。おかずのみはOKだけど、腹10分目までガッツリ食べすぎない。(この作戦で胃を小さくしたいと企んでいる)

 

このルールでしばらくやってみようと思う!

 

がんばれ!私!!!(うん、頑張るね!!!)